仙台にて口述発表をしてきました。

研修会 / 講習会 / 勉強会

仙台の地にて口述発表をしてきました。

足関節背屈アシスト装置(AAD)が、歩行能力および生活機能の改善に有用であることを発表してきました。研究デザインの検討や症例数の蓄積など、まだまだ課題があると感じています。

今後もロボットリハの積極的な運用と外部への発信に努めてまいります。

理学療法士 宮田 歩