第45回日本集中治療医学会学術集会

平成30年2月21日〜23日までの3日間、幕張メッセにて「第45回日本集中治療医学会学術集会」が開催されています。学会のテーマは「一歩先へOne step forward」、応募演題は1,700を超え、高度急性期における治療や取り組みのディスカッションが交わされています。

圏央所沢病院には、現在9床の脳卒中ケアユニット(SCU)があり、SCUの病床数は埼玉県下最大数を誇ります。早期リハビリテーションやチームアプローチなど、効果的なリハビリテーション医療の提供に向けて取り組んでいます!