「隔月刊 訪問リハビリテーション」に掲載されました

株式会社gene 『隔月刊 訪問リハビリテーション 第7巻 3号』に、至仁会リハ部門のスタッフの「症例発表」が掲載されました。

訪問リハビリテーションの目的は、利用者さんの実際の生活の場にお伺いして、日常生活の自立と家庭内さらには社会参加の向上を図ることが目的です。今回は実践の中から、利用者さんの役割の獲得に向けての症例発表が掲載されました。是非ご一読くださいませ。

 

「自宅内での役割の再獲得に向け介入した症例」

圏央所沢病院 訪問リハビリテーション 理学療法士  小島透華