第18回 日本言語聴覚学会

平成29年6月23日から24日に島根県で「第18回日本言語聴覚学会」が開催されました。至仁会 リハ部門から2演題を出すことができました。他の地域の発表も聞けて有意義な時間でした。

 

地域ケア個別会議にて言語聴覚士が求められるものとは〜埼玉県所沢市での取り組みを通して見えてきたもの〜

言語聴覚士  高木亮

介護予防事業への参加を通して 〜予防意識を高めることの難しさについて〜

言語聴覚士 床井恭子