第32回 日本静脈経腸栄養学会学術大会

平成29年2月23日、24日 岡山で日本静脈経腸栄養学会学術大会が開催されました。至仁会リハビリテーション部門からは1題のポスター発表を行ないました。栄養療法はNSTという枠を超えて、すでに医療従事者として当たり前に行われるようになってきていると実感しました。また、リハ栄養の取り組みはどんどん進んできており、今回の学術大会でも数多くの演題が発表されていました。自分たちも流れに置いて行かれないよう、日々頑張っていきたいと思います。

筋肉量を維持したままの減量とADL獲得を目指した一症例
~リハビリテーション栄養ケアマネジメントから~
圏央所沢病院 尾崎里美(PT) 山口美由紀(RD) 飯塚康博(DR)