第6回 リハ研修部門 研修会

fullsizerender

股関節について様々な文献から、効果のあるアプローチをする考え方を教えて頂き、機能解剖を理解することは整形外科疾患だけではなく、脳血管疾患にも共通する知識だと改めて知ることができました。また、自分の知識のなさも改めて認識した研修会でした。参加された多くの方が、明日からの臨床に活かせることを願っています。至仁会リハ部門 研修企画・運営チームは地域のリハに少しでも貢献できるよう、今後も定期的な研修会を開催していきます。

第6回 至仁会リハビリテーション部門 研修会
研修会 : 股関節の機能解剖を理解して起立・歩行を考えよう
日 時 : 平成28年12月19日(月)19:00~20:30
会 場 : 圏央所沢病院
講 師 : 山﨑 敦( 文京学院大学 )

至仁会リハビリテーション部門 研修会企画・運営チーム
宍戸亮公 鈴木大介 島田文乃