温泉療法とリハビリテーション

img_1960

介護老人保健施設 遊 では開設時から温泉をタンクローリーで運んできて、ゆったりと入浴を楽しんでいただいています。11月から源泉を埼玉県の神流川温泉から千葉県の富里温泉に変更します。富里温泉の泉質は含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩泉、効能は五十肩、腰痛症、変形性関節症、関節リウマチ、打撲、捻挫、抹消循環障害、きりきず、皮膚乾燥症、うつ状態となっています。

日本のリハビリテーションは温泉療法から発展してきてきました。温熱療法の一部である温泉療法は、身体を温めることで循環の改善、疼痛の緩和、関節の柔軟性などが向上などの効果が期待できます。温熱療法を実施し、心身の状態を整えることで、リハビリテーションの効果を最大限まで高めることができます 🎵