至仁会リハ部門の新人教育/人材育成について

s__16482309

至仁会リハ部門の新人教育/人材育成についての研修を管理者を対象に行いました。新人教育/人材育成の考え方について再確認を行いました。また、実習生を多く受け入れていますので、実習生に対しての接し方の確認も同時に行いました。

至仁会リハ部門の新人育成は 『3年間で一人前 』 を目標に実施されています。1年目の半年間(前半)は安全なリハを提供するためのリスク管理を覚えること、その後の半年間(後半)は自分で考え、発言でき、行動できるよう指導し、主体的に考えて行動できるような人材育成プログラムを実践しています。また、臨床経験1年目・2年目には症例検討を行い、日々の臨床を見つめなおす機会を設けています。至仁会では急性期・回復期・維持期の3つの分野を1年ごとに1分野を経験し、柔軟な思考を持った、視野の広い療法士を育成します。