第53回 日本リハビリテーション医学会学術集会

S__12869667

平成28年6月9日~11日に 第53回 日本リハビリテーション医学学術集会 が京都で開催されています。至仁会リハビリテーション部門からは なんと 7題のポスター発表を行うことになっています。みんな、緊張すると思いますが頑張ってくださいね 🎵

急性期リハビリテーションにおけるチームアプローチの有効性
圏央所沢病院 大原 彩、田原麻里、松岡瑛美、山口文子

当院の誤嚥性肺炎における入院時の栄養状態と在院日数の関係
圏央所沢病院 飯塚 萌、苅和泰介、佐藤亜美、野沢拓矢

脳卒中患者における足首アシスト歩行装置を利用した臨床的有用性
圏央所沢病院 尾崎里美、杉浦恵介
株式会社 安川電機 永田英夫、中西貴江

脳卒中重症患者における免荷式リフトPOPOの有用性
圏央所沢病院 岸 梓

RES-4を利用したBarthel Indexの疾患別予測精度について
圏央所沢病院 松岡瑛美、田原麻里

足首アシスト歩行装置の導入で歩行能力の改善がみられた1症例
圏央所沢病院 田島 匠、占部直子、杉浦恵介
株式会社安川電機 中西貴子

誤嚥性肺炎におけるアルブミン値軽度栄養障害の患者はNST介入するべきか
圏央所沢病院 苅和泰介、飯塚 萌、佐藤亜美、野沢拓矢