認知症予防の依頼

平成28年4月13日、狭山市から依頼があり、認知症予防体操を行いました。認知症予防に関心のある50名を超える方々が参加されました。内容は ① 準備運動 →  ② 拮抗運動 (左右の手足で違う動き) → ③ 有酸素運動+課題 という流れで行い、一緒に参加した作業療法士の山田さんの見事な間違えっぷりもあり、大変盛り上がりました。また、運動を続け効果が出るまで時間はかかります。今回は 「運動を続けるコツ」 も合わせて講演させて頂きました。参加された皆さまにどこかでお会いした時、運動を継続して実施しているとの声を聞けることを楽しみにしております。狭山市役所の職員の方々、また各地域包括支援センターの職員の方々、ご協力ありがとうございました!

フィットリハ 陽 高野大智 (理学療法士)

データ