エアロバイクを2台 導入(腎臓リハビリテーション)

IMG_1616

圏央所沢病院では人工透析を行っていまが、透析に通われている多くの患者さんは、体幹や下肢に筋力低下を呈しています。残念ながら、筋力低下が原因となって立位や歩行が不安定となり、転倒して骨折してしまう方もいらっしゃいます。今回、リハビリテーション科では臥位でできるエアロバイクを2台導入しました。透析患者さんに筋力トレーニング、有酸素運動を定期的に実施すると、透析効率の向上、体幹や下肢の筋力向上が期待でると言われています。今後、リハビリテーション科ではより積極的に透析患者さんに関わり、廃用性筋力低下の改善・防止に努めていきたいと思います!